作家さんとの出逢い(2)


 続きましては・・・         (出逢った順に書いています。)
 カントリードールのラズベリーさん

 工房上碗空さん、キャットミントさんに 紹介していただきました。
 とても細かな作業の繰り返しから出来上がるカントリードール。
 本当に 凄いなあ~と思います。
 手先の器用さを生かす 次へのステップの為、
 常に前を見て 勉強されています。
 今年の6月には 初めて有馬富士のイベントに参加させていただきました。
 ラズベリーさんと一緒でしたので 心強かったです^^
 とても 素敵な方です。
 本当、ありがとうございました。
 
 そして・・・
 竹芸 雷山房 戸田和孝さん
 
 伝統工芸 美吉籠(有馬籠)を サラリーマンを経て5代目として
 家業を継がれることになり 現在、あらゆる場で活躍されています。
 
 グループ展でのワークショップでは、
 その場で出来る竹芸を解りやすく教えていただく事が出来ます。
 娘は 戸田さんが大好きで いつも何かしら教えて頂き、
 グループ展で 皆さんと過ごせる時間を 本当に楽しみにしています。


 SCHÖN は 皆さんとの出逢いを期に、
 本当に素敵な人や作品に出逢うことが出来ました。

 いつも グループ展では 刺激をもらい、とてもいい勉強をさせてもらっています。
 これからも大切にしていきたいと思っています。 
[PR]

by schon0518 | 2007-10-12 21:28 | handmade  

<< 作家さんとの出逢い(3) 作家さんとの出逢い(1) >>