大きくなったら・・・

 子供の頃からの夢は あれこれ 変わっているようで~
 でも、中学生の頃だったか 文集に書いたのは 確か"雑貨屋さんになりたい"でした。

 自分の部屋を模様替えし出すと止まらなくて・・・
 何に時間がかかるかと言えば 家具の配置。何度も何度も動かして
 やっと決まったかと思ったら お気に入りの雑貨をどう置くかで悩んで・・・

 結局、その夜 自分の部屋に寝るスペースは無く、
 妹の部屋に居候・・・。
 実家で 模様替えの話が出ると 妹の部屋で 寝かせてもらった話になります(笑)

 結婚してからも 相変わらず模様替えを よくしていました。
 娘が産まれてからも お昼寝の時間に ベランダでペンキを塗ったりしてました。
 布で簡単なカーテンをつけたり。
 キャスターを付けてみたり・・・
 
 娘が幼稚園の頃だったと思います。
 実家で 大きな棚を作っていたら 私の隣で 使った後の小さな木に 釘をトントンと
 打ちつける 娘を見て 母が、
 「同じことしてるなあ~」って 微笑みながら言ってました。

 大工の父、アイデアいっぱいの生活をしていた母を 両親にもつ
 私もよく、金槌でトントン何かを作っていたそうです。

 娘は 大きくなったら何になるんだろう?
 以前は 「ケーキ屋さんになりたい」って 言ってましたが、今は何だろ?
  また聞いてみよう^^

 夢が何回 変わったとしても 
 何かになりたいと 目指すものをいつでも持ってて欲しいな~・・・と思います。
  
 私も、いつか自分の夢を 叶えたいです p(^^)q
 

 
 
 
 

 
[PR]

by schon0518 | 2007-10-05 16:51 | etc.  

<< あたたかい・・・ 夢のような・・・ >>